薬学部でバイトはきついのか?【現役薬学部が教えます!】

薬学部

薬学部でバイトはきついのか?【現役薬学部が教えます!】

今回は、「薬学部はぶっちゃけバイトできるの?どうなの?」という疑問に答えていきたいと思います。

私は、現在薬学部二年生で、バイトを2つほどやっております。
過去には、3つもやっていた時期もありました。

テスト前の休みがとれるバイトならOK!

薬学部において、バイトをしてて最も気になるのは、テスト前です。

薬学部はなんといってもテストが大変です。最低でも一か月前から勉強を始めなければなりません。
そういう時に、しっかり休みの取れるバイト先でないと、とても苦労してしまいます。

テスト直前まで、バイトをしていると焦りが半端ないです(笑)

実際に、友達に、バイトを詰め込みすぎて留年が決まってしまった人もいます、、、

そうならないよう、バイトの面接では、テスト前は休みを取っても大丈夫かどうかは確認しておきましょう。

時期によっては、学校が忙しくてシフトを入れられない

これは、それぞれの大学によって多少異なると思いますが、
実習やゼミが始まると、平日は毎日夕方まで(遅いと夜7時ごろまで)学校にいるので、

そこからバイトをするとなると、時間的にも体力的にも厳しいと思います。

なので、こういう時期はあまりバイトを入れられないと考えてください。

ただ、実習やゼミが落ち着くと、時間ができるので普通にバイトはできます。

・忙しいときは、土日
・落ち着いたら、平日のどこか+土日

にバイトをいれるイメージでいいと思います。

バイトと勉強は両立できるの?

これも皆さんが気になると思います。

個人的な意見ですが、授業をまじめに受け、課題もさぼらずやれば、バイトをやっても
差支えないと思います。

つまり、バイトのせいで授業中に寝てしまったり、課題をさぼってしまうと
周りとどんどん差がついてしまいます。

そうなると、授業が段々と理解できないようになってしまい、つまずくと思います。なので、授業等に支障がでないぐらいの頻度で、バイトを行うべきだと思います。

「じゃあ、適切な頻度ってどのくらいなの?」ですが、これは人によって
違います。

ある人は周3日だったり、ある人は週1日の頻度だったりします。

最初は、少なめにシフトを入れて、余裕だったら徐々に増やしていくと良いです。

コメント

  1. […] 薬学部でバイトはきついのか?【現役薬学部が教えます!】 […]

タイトルとURLをコピーしました